サブメニュー

早い審査が好評のプロミスのキャッシング

消費者金融のキャッシングは色々ありますが、審査のスピードが早いのはプロミスです。

消費者金融の中でも大手であり、三井住友銀行グループに属しているので安心して利用できます。プロミスの審査の基準は20歳以上と決められています。学生でも20歳以上なら利用可能ですが、安定した収入のあることが条件になります。

パートやアルバイトの場合は、最低でも週に3日以上働いていることが必要です。特に決まったアルバイトではなく派遣や日払いなどの仕事の場合でも、半年以上働いている実績があれば審査は通ります。

すでに他のキャッシングを利用している人の場合は、総量規制に引っかかっていないことが条件になります。総量規制というのは借りすぎ防止のために、年収の3分の1までしか貸すことができない制度で、他社から借りている場合は気をつける必要があります。

また借り入れの申し込みをする時に、同時に複数の消費者金融に申し込まないようにしてください。金融機関では利用者の情報を共有しているので、同時に申し込んだりするとすぐにわかるようになっているのです。

そのほかの点として、申告で嘘をつかないというのも審査の時の大事なポイントになります。他社から借り入れている金額などは正確に申告してください。嘘をつくと信頼をなくしますので、絶対に守って下さい。

無担保カードローンに適用される総量規制を詳しく

貸金業法とは、消費者金融やクレジットカード会社が業務を行う上で順守しなければならない法律です。この貸金業法は2010年に改正施行され、総量規制という規則が新たに加えられています。

総量規制は借入総量は年収の3分の1までに制限するという内容で、消費者金融やクレジットカード会社が提供する商品が対象となっています。

総量規制は利用者の借り過ぎを防ぐために考案されたルールであり、特に個人向けの無担保カードローンを対象としています。無担保カードローンは身分証明書だけで審査に申し込む事が出来る上に、アルバイトやパートタイムでも利用できる条件設定がされているのが魅力です。

簡単な手続きでお金を借りられるという事から多くの人が利用していますが、金利が高いので借入が多い場合は返済も大変になります。

返済が困難になると生活も苦しくなります。このような状況に陥らないようにする事が総量規制の目的です。このために、返済の負担が軽くなる内容の商品は対処以外とされています。

金利を低く設定する返済目的の借り換えローンやおまとめローンの場合は、消費者金融やクレジットカード会社等の貸金業者が提供している場合でも総量規制が適応される事はありません。

プロミス

気軽で簡単キャッシング

お金を借りるというと手続きが大変、いくら借りられるか心配などと不安にかられるものです。ですが、比較的簡単な手続きで借り入れができるのが、カードローンを使ったキャッシングです。申し込みは店頭窓口のほか、電話や郵送、インターネットや自動契約機を通じて気軽にすることができます。

審査はありますが、最短30分程度で結果が分かり、営業時間内に間に合えば、申込んだ当日に現金を借りることが可能なのです。もちろん、収入など信用状況によって借りられないことはあります。しかし、審査時間が最短30分で即日融資が可能ということは、ハードルが高いわけではありません。

利用可能額に見合った収入があり、定職についていれば借り入れは十分可能なのです。

気軽に借りたい場合はインターネットや電話、自動契約機が便利です。インターネットの場合は24時間365日、いつでも申し込むことが可能です。電話の場合はオペレーター対応ですが、その場で即審査が受けられ、振込みキャッシングにより直ぐに口座にお金を入れてもらえます。

自動契約機の場合、非対面でやはり、その場で30分程度で審査が完了し、その場でカードが発行され、すぐに借りられるようになります。