金利面の重要度とは

キャッシング業者選びでは、金利、返済方法に着目してください。比較の際は限度額、借入方法と時間にこだわる方が多いですが、それ以上に大切なのは金利と返済方法なのです。

 

金利に関しては単純比較が難しくなっていますが、それぞれのキャッシングの最高金利を目安にして比較するといいです。5.0%~17.0%よりも、7.0%~16.0%のほうが有利になります。前者は5.0%という低金利を狙うならば有利に思えますが、この金利で融資することは通常ありません。最初は高い金利からスタートしていくため、17.0%での貸付になると考えたほうがいいでしょう。

 

また、当初に設定された金利があとになって引き下げられるとは限らないため、契約時になるべく低金利で借りることが大切となります。そのため、最高金利を低くしている業者から借りたほうがお得なのです。キャッシング比較では返済方法も確認しておき、利息をなるべく少なくしましょう。

 

利息に影響してくるのは金利だけではなく、むしろ返済方法のほうが大きなウエイトを占めます。利息を減らすためには返済回数を減らす、追加返済をするなどの方法が効果的ですが、リボ返済しか導入していないケースもあるので、ここも比較して調べる必要があります。